2019/07/01

お店を支える「ガイド」たち

お店お支えるガイドたち

FICO & POMUM では、お店のスタッフのことを「ガイド」と呼んでいます。
英語の “guide” という言葉には、「案内人・先導者・教科書・拠り所」などの意味があります。
FICO & POMUM のガイドは、常におもてなしの気持ちを持ってお客様をお迎えするほか、私達が提案する新しい文化の案内役になってもらいます。
私たちが売り物としているのは、スムージーなどの商品だけではなく、健康的で、ちょっと贅沢で、充実感のある、新しい「ライフスタイル」です。
まだ日本では始まったばかりの、本格ヘルシーフードの文化。FICO & POMUM は、それを広げていく使命を持っています。
多くのお客様に私たちが提案する文化に触れていただき、ライフスタイルとして取り入れていただこうとしたとき、その世界観を伝える最初の入り口となるのはお店に立つガイドたちです。
身体の仕組みやはたらき、食べものとの関係を常に学ぶことを怠らず、その意識を文化として広めていくことが、ガイドの役割です。
私たちの体は、私たちが食べるもので作られています。
食べるもの選びは、考え方によって異なり、万人に共通する答えはありません。
それぞれの目標や思想が何であれ、私たちは一人一人がからのことを思いやり見つめ直す機会を届けることが使命であり、そのことが人々の健やかなライフスタイルをサポートすることにつながると考えています。